育毛剤『モンゴ流Deeper3D』を実際に使用してみました!|抜け毛を予防する7つの習慣

育毛剤『モンゴ流Deeper3D』とは?

Deeper3D

モンゴ流Deeper3Dは、株式会社アルファウェイが販売する育毛剤です。

『モンゴ流Deeper3D』はここが他の育毛剤と違う!

副作用のリスクがない「成長因子」

モンゴ流Deeper3Dに含まれる成長因子は、@ケラチンの生成を促進するケラチノサイト増殖因子KGFと、A毛包内の細胞の分裂を促進し、発毛を促すインスリン洋成長因子IGFです。これらの成長因子は、通常人の体内(毛入頭)で作られる成分であり、Deeper3dで成長因子を直接頭皮に補うという形なので副作用のリスクがありません

育毛医薬品成分の3倍の有用性成分「キャピシル」配合

キャピシルキャピシルは成長因子と植物エキスのプレミックス原料であり、脱毛を抑えつつ育毛環境を向上させる作用があります。Deeper3dにはこのキャピシルが5%も配合されています。この割合は世界トップクラスです

左のエンブレムは、キャピシルを開発したカナダの化粧品原料メーカー:ルーカスマイヤーコスメティクス社が発行する唯一無二の公式エンブレムです。キャピシルを3%以上配合している製品のみに与えられます。


『モンゴ流Deeper3D』の全成分

水、エタノール、BG、エトキシジグリコール、ペンチレングリコール、アセチルテトラペプチド-3、アカツメクサ花エキス、プラセンタエキス、ヒトオリゴペプチド-5、合成遺伝子組換ヒトポリペプチド-31、トリペプチド-1銅、オクタペプチド-2、アセチルデカペプチド-3、ヒトオリゴペプチド-13、加水分解アナツバメ巣エキス、アボカド油脂肪酸ブチル、リンゴ果実培養細胞エキス、グルコン酸亜鉛、水溶性プロテオグリカン、ビオチン、ヒアルロン酸Na、シアノコバラミン、グリチルリチン酸2K、グリチルレチン酸、ニコチン酸トコフェロール、ナイアシンアミド、パンテニルエチル、グルコシルヘスペリジン、イラクサ根エキス、イラクサ葉エキス、ユッカグラウカ根エキス、ウミクロウメモドキ油、グアバ葉エキス、ソウハクヒエキス、ゲンチアナ根茎/根エキス、プテロカルプスマルスピウム樹皮エキス、ビワ葉エキス、トウガラシエキス、グルタミン酸、グリセリン、キサンタンガム、ソルビトール、デキストラン、レシチン、ユズ果皮油、スペアミント油、メントール、PEG-40水添ヒマシ油、クエン酸Na、コハク酸2Na、没食子酸プロピル、フェノキシエタノール

モンゴロイド3大伝承成分

モンゴロイド3大伝承成分イラクサエキス
モンゴルに自生するイラクサの根と葉。
頭皮・毛髪を健やかに保つ保湿・保護・整肌成分。

ユッカグラウカ紺エキス
アリゾナ砂漠などの乾燥地帯に育つサボテンの根。
頭皮・毛髪を健やかに保つ保湿・保護・整肌成分。

シーバックソーン(ウミクロウメモドキ油)
モンゴルやアリゾナの砂漠・高原地帯に育つ植物。
頭皮・毛髪を健やかに保つ保湿・保護・整肌成分。

注目成分

キャピシル(アセチルテトラペプチド-3、アカツメクサ花エキス)
注目されている頭皮を健やかに保つスカルプケア成分。

プラセンタエキス
必須アミノ酸、不飽和脂肪酸を豊富に含む成分。

KGF(ヒトオリゴペプチド-5)
頭皮・毛髪を健やかに保つ毛母細胞成長因子。

IGF(合成遺伝子組換ヒトポリペプチド-31)
頭皮に潤いを与え健やかに保つインスリン様成長因子。


育毛剤『モンゴ流Deeper3D』を実際に使ってみました

Deeper3D

モンゴ流Deeper3Dはちょっとお洒落で高級感の漂う箱に入っています。

Deeper3D

説明書も充実。シャンプーの試供品まで入っています。

Deeper3D

商品の案内はなんと4つも!こだわりが感じられます。

Deeper3D

モンゴ流Deeper3Dの容器です。濃紺で落ち着いた色が素敵です。では中を明けてみましょう!

Deeper3D

液体は若干赤く色づいています。なんだか効果がありそうです!


1週間使ってみた感想

1週間使ってみた結果、頭皮の状態がとても良いです。かなり乾燥頭皮でフケも多かったのですが、Deeper3Dを使ってからは気にならなくなりました。髪の毛については、まだ1週間なのであまり変化は感じられていませんが、継続して使ってみたいです。


1ヵ月間使ってみた感想

頭皮の状態も継続して良好です。髪の毛のハリコシが増した感じがします。頭皮に栄養がいきわたっているのかな!これは継続して使うべきと実感しています。


Deeper3Dお求め



  
Copyright (C) 抜け毛を予防する7つの習慣. All Rights Reserved.