【第1の習慣】抜け毛予防によい食事|抜け毛を予防する7つの習慣

【第1の習慣】抜け毛予防によい食事

血液をサラサラにする食事

納豆血液をサラサラにする食事を多く摂ることで、体全体の血液の流れが良くなり、頭皮への血液の流れも良くなります。血液をサラサラにする食事で代表的なものは、タマネギ納豆ニンニク青魚などがあります。

これらの食事を多く摂ることも重要ですが、脂っこい食べ物や肉類などを控えることを心掛ける方が、より効果が高いでしょう。


白米でなく玄米

白米は玄米を精米したものです。精米とは玄米の表皮と胚芽の部分を取り除くことです。玄米は生きた米であり、玄米を水に浸すと目が出てきます。これは玄米が生きている証拠です。生きた米を食べることは健康に非常に良いことです。玄米は消化が悪いので良く噛んで食べましょう。

玄米はミネラルの宝庫です。更に、玄米は排泄効果が優れています。一方で「玄米の優れた排泄効果で、ミネラルまで排泄するため、逆にミネラル不足になる」という見解もあるよう。しかし、白米と玄米とを比較して、白米は@ミネラルが不足している、Aカロリーが過多である、B排泄効果も特に優れているわけでないことから、白米を食べ続ける方が健康には良くないと思っています。


食べ過ぎず腹8分

食べ過ぎると胃腸に負担がかかり消化不良が起こります。消化不良になると老廃物が生成されますし、肝臓や腎臓などの他の臓器への負担も増えます。


一口で最低30回噛んで食べる

噛むことで唾液が分泌され消化を助けます。その結果、胃腸の負担を減らし、余分な老廃物の増加を防ぐことができます。よく噛むことで満腹中枢を満たすので、食べ過ぎを抑制します。太り気味の方は、まずよく噛んで食べることをお勧めします。


  
Copyright (C) 抜け毛を予防する7つの習慣. All Rights Reserved.