【第7の習慣】抜け毛を予防するマインド|抜け毛を予防する7つの習慣

【第7の習慣】抜け毛を予防するマインド

一日100本程度の抜け毛は誰にでもあることです。悩みすぎはよくありません。悩むことがストレスとなり、交感神経優位な状態が続くと、血流が悪くなり血液が汚れます。

悩まないためにはどうするべきか?自分が信じることを習慣として行うことです。私がこのレポートで紹介したことを全て継続して行う必要はありません。自分自身が信じることができることや、やってみて「これはいい」と思えることを、習慣化して行えばよいのです。習慣として行うことで、自分が決断したことを継続的に行っているという自信になります。

プラシーボ効果

引き寄せの法則で有名な本「The Secret」に「あなたの思っていることが現実となる」とあります。「プラシーボ効果」をご存知でしょうか?

プラシーボとは、砂糖でできた薬のように、本当は身体に何の効果も影響もないものです。その効果の無い薬を患者さんに「効果がありますよ」と処方すると、本当は効果が無いにもかかわらず効き目を表すことがあります。人間の身体は不思議なものです。自分が信じたことをそのまま受け取り、病気が治ってしまうのですから。

The Secretの引き寄せの法則によると、「完璧な健康体に焦点を合わせる」ことが重要とあります。抜け毛が気になる方は、「抜け毛」を意識すると、「抜け毛」を引き寄せてしまいます。「抜け毛」を引き寄せるのではなく、「健康な髪の状態」、「健康な頭皮の状態」を想像することで健康な頭皮や髪を引き寄せるのです。健康な頭皮とは、綺麗な血液が十分に流れている上体です。想像してみてください。

「こんな馬鹿げたこと」と思うかもしれません。そう思うのは簡単です。馬鹿げていると思うのと同じで、「自分の健康体」を想像することも簡単なことです。どちらも同じ簡単なことであるなら、「自分の健康体」を想像してみませんか?


  
Copyright (C) 抜け毛を予防する7つの習慣. All Rights Reserved.